コバエ

コバエにたかられる人はクサい!?コバエが人間に寄ってくるワケとは?

更新日:

なんかコバエにたかられると「もしかして体臭がキツいのかな?」と不安になったりしませんか?

蚊とかなら「二酸化炭素に反応してるんだな」って気もしますが、コバエのように生ごみを好むような虫が寄ってくると、なんだか良からぬことを考えてしまいます。

特に電車などの不特定多数の人がいる中で、自分にだけロックオンされてしまうとなんだか恥ずかしい気になってしまったり…。

そこで今回は「コバエが人間に寄ってくるワケ」について書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

「コバエにたかられる人=クサイ」は半分正解

では、コバエにたかられる人はクサいということなのでしょうか。

これは半分正解で、半分不正解です。

コバエのいる状況でワインを開けると、その豊潤な香りに誘われ、瞬く間にコバエが集まってくるという事実があります。

果たしてこの状況で「ワイン=クサい」という表現は適切でしょうか?

 

コバエは生ごみや腐敗臭を好む

コバエは生ごみや腐った果物、野菜を好みます。そのため、それらのニオイを探る能力は極めて高いと言えるでしょう。

実際に外から家の中に侵入してきたコバエの多くは、生ごみなどのニオイに誘われてキッチンへと辿り着き、そこで繁殖することで個体数を増やしていることが多いです。

ゆえに、それなりに優れた嗅覚を持っていると考えるべきですし、コバエがたかる場合は「生ごみのようなニオイがする」という可能性も捨てることはできません。

 

汗による体臭も好む傾向にある

人の体臭にも色々と種類がありますし、クサいと感じるかどうかについても個人差があるのでアレなのですが、もしかすると「汗のニオイ(汗臭いと言われるような状況)」の場合は、コバエが寄ってくるかもしれません。

最近登場しているシャンプーやボディーソープの類は香り成分の強いものが多く、例えば少し汗ばんだ程度の頭皮であれば、シャンプーの香りによって誤魔化すことができる場合が多いです。

しかし、コバエはそのような状態でも頭皮から発せられる皮脂のニオイなどに、敏感に反応できると考えるべきでしょう。耳の後ろなんかは要注意かも。

人間にとっては全体的に良いニオイがすると思えるような人でも、こうした汗や皮脂のニオイが少しでも嗅ぎつけられた場合は、たちまちコバエたちのアイドルとなってしまう可能性があります。

スポンサーリンク

アルコールに寄ってくる

例えば、コバエはアルコールを摂取した人に寄り付きやすいという事実がありますが、いわゆる「お酒クサい」というのは、体臭のクサさとはまた違うベクトルのニオイと言えますよね?

これは「アルコール→アセトアルデヒド→酢酸」と分解されていく過程で、酢酸のニオイに強く反応しているのではないかと思われます。

お酒を飲んだ後や飲んでいる際中に、口元の周りをコバエがたかることが多いのはこのためです。

 

コバエはローズ系の香りにもおびき寄せられる

例えば芳香剤や香水、入浴剤の類でも強い人気を誇っている「ローズの香り」ですが、これは良いニオイだと答える人も多いのではないかでしょうか。

ですが、これもコバエたちにとっては大好きなニオイの1つと言われている説があります。

これがもし本当なら、毎日お風呂に入って清潔にしている綺麗な女性でも、ローズ系の香料を含んでいる化粧品や香水などを付けている場合は、コバエにたかられる可能性があるということです。

ただし、これらの情報を発信しているブログやホームページなどの中に、しっかりとした根拠を示している信頼できるものが発見できなかったので、個人的には「それって本当なの?」という気持ちが強いです。

理由としては、色んな殺虫剤メーカーがローズの香りがするスプレーや線香を売っているからですね。

もし詳しい情報を知っている方がいらっしゃいましたら、教えていただけるとありがたいです。

 

コバエは黒い色にも反応する

多くの虫は、様々な理由から黒い色に過剰なまでの反応を見せることがありますが、これはコバエについても一緒です。

ハッキリとした研究機関によるソースは見つかりませんでしたが、恐らくコバエ自体が好んでエサにしている樹液などが黒みを帯びているからでしょう。

それを考慮すると、黒い服を着ている人には集まりやすい傾向が強くなるでしょうし、日本人なら髪の毛に反応して集まってくる可能性も考えられます。

ニオイによっておびき寄せられるとういう可能性も十分に考えられますが、このような刺客的な部分が原因である可能性もありますし、絶対的に「ハエがたかる=クサい」というわけでもなさそうです。

 

まとめ

  • 腐敗臭に誘われている可能性もあるが、そうでない可能性もある

自分の体臭は自分ではわかりにくいことが多く、コバエにたかられたとしても多くの人は「果たして今、自分はクサいんだろうか?」と自問自答してしまうと思います。

ただ私の経験上、明らかに私よりも爽やかなニオイをしている人にコバエがたかっているシーンを多く見てきたので、必ずしも人間にとってクサいものに集まっているとは限らないと言えるでしょう。

だって、コバエ対策の金字塔とも呼べるべき「めんつゆトラップ」も、そのニオイでコバエをおびき寄せるタイプのアイテムです。

めんつゆのニオイがクサいと思う人ってそんなにいないですよね?(めんつゆのニオイがする人を見たことがないから、何とも言えないけど)

-コバエ

Copyright© 虫バイバイ.com , 2020 All Rights Reserved.